小山市文書館
 
トップページ 文書館の概要 文書等の概要 検索システム 文書等の閲覧 文書館ギャラリー 利用案内
文字の大きさを変更できます。
ごあいさつ
 小山市のことを知り、史料を通じて確認することは、小山市の未来を展望し、創造するために必要なことです。また、現在作成されている記録の中にも、未来においては、重要な史料となり得るものがあり、これらを過去から受け継いだものとともに、後代に伝えていくことは、私たちの責務です。

 小山市文書館(おやましもんじょかん)は、過去から現在を知るための、歴史的に価値のある市の公文書や、古文書、その他の史料等の散逸を防ぐため、収集・整理・保存を行ない、それらを広く利用していただきながら、市民の皆さまの共通の財産として、未来に受け継いでいくための“過去に学び、現在を知り、未来を創造する”施設です。

 また、歴史的に重要な公文書等を公開することで、市民の皆さまと過去の経緯などについて、共通の認識を持ち、ともに考えることで、開かれた行政を運営し、未来の小山市を築いていくための施設でもあります。

  皆さまが利用しやすく、親しまれる文書館を目指してまいります。 多くの皆さまのご利用、ご来館を心からお待ちしております。 

小山市長 大久保 寿夫

小山市文書館トップページへ